東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
GODIVA
日本の高級チョコレート界を40年以上引っ張ってきたゴディバ。

神楽坂を歩いていて、UFOキャッチャーでゴディバらしきものを見つけた。



フォントも違うし、手書きの文字もインチキ臭いし、きっと偽物だろうと
思いましたが、よく見ると本物のゴディバの板チョコです。

DSC_0214_201702261335199e2.jpg

こういうのって大丈夫なんでしょうか?
ゴディバさんは知ってる?
知っていても文句言えない?
ゴディバが自らこの路線を進めてる?
いや、それはない。
ゴディバに教えてあげる。
いや、その必要は無い。

いろんなことが頭をよぎる。
テオブロマの商品がUFOキャッチャーの獲物になったらどうしよう?
実際に、パチンコの景品やカフェメニュー、勝手に店頭で再販
(定価より高い)ということがある。
こういう時って、差し止め要求出来るのかなあ?

まあ、昔からあることでもある。
もう40年も前のこと、私の地元の喫茶店で『パリのFauchonの
アップルティーを使っています』と表示。
超、高価だったことを覚えている。
でも、なんかそれは許される気がする。

このGODIVAはかわいそう。許されてはいけない気がする。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック