東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
アンタナナリヴォでは
日本大使館、JICA、環境省、
そして、お付き合いのあるチョコレート工場を訪問。

DSC_2210.jpg

DSC_2216.jpg

首都に牛車はめったにないが、交通渋滞がひどい。
気を付けないと、6キロの距離でも1時間くらいかかってしまう。
そういう意味では、1日の間に出来ることは限られる。

人口がどんどん増える、車がたくさん輸入される。
しかし、道路も道路幅も以前のまま変わらない。
後進国が成長していく過程で見られる現象だ。

その後、高速道路、地下鉄が出来ていく。
日本やヨーロッパの先進国は、一般道路、高速道路、地下鉄の他
鉄道、高速鉄道、近距離バス、長距離バス、タクシー、バイク、自転車、
そして、豊富な便数の飛行機と交通手段がバラエティー豊かだ。

マダガスカルの場合、toho以外では近距離タクシータクシーベ、
長距離のタクシーブルスしか交通手段を持たない人が多い。
タクシーベ、タクシーブルスは名前だけタクシーで、
実際は、時刻表の無い乗り合いバス。満席になったら発車というものだ。

本当のタクシーも走ってはいるが、3-4キロ乗って100くらいだそう。
それでも高いので一般市民は乗らず、もっぱら外国人専用。
しかし、メーターが無いので外国人も喜んで乗らない。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック