東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
ホテルライフ
上海には、五つ星のホテルがいっぱいあるけど、
なかなかNHKの国際放送は映らない。
ホテルで見ることのできる無料放送チャンネルが70局もあるのに
日本語放送はない。
ちなみに、CNNや朝鮮語の局はある。



ということで、70チャンネル全てを見ることにした。
アメリカ映画、中国のお笑い、サッカー中継、昼メロっぽいやつ、
いろいろやってる。
しかしまた、戦争映画に見入ってしまった。
毎回同じような内容だ。

DSC_0994.jpg

DSC_0995.jpg

DSC_0997.jpg

悪そうな顔の日本兵が出てきて、中国人になにか仕掛ける。
中国人は苦戦したあげく、反撃して勝利を収める。
良く分からないけど多分そんな内容だ!
日本兵は日の丸を持っているからすぐにわかる。
中国に来る度に同じような番組を見る。
夜も夜中もやっている。
多分、繰り返し同じ内容な気がする。
これを私なりに分析してみた。
これは、日本の水戸黄門みたいなものだ。
弱い者いじめをする悪者を我が祖国の英雄がぶった切る感じだ。
水戸黄門だって、1回の放送で助さん角さんは20人以上ぶった切る。
そんなに人を殺していいのかといつも思う。
それに、地方の代官はすべて悪者扱いだ。
本当にそうだったのかなあ?

東京では、平日朝4時から暴れん坊将軍をやっている。
これもストーリーは水戸黄門と同じだ。
しかも毎回、水戸黄門以上に人を切る。

まあそんなんで、日本兵がやられるのを見てモヤモヤするけど、
中国人にとっては、日本が敵という思想といつものパターンという
ことなのでしょう。
でも、仕方ないですよ。
中国4千年の歴史の中で、中国が属国になったのは日本だけなのだから、
そりゃあ孫の代まで恨みますよ。

長くなったな。

チャンネルを変え続けていたら面白い番組をやっていた。

DSC_0998.jpg

DSC_0999.jpg

中国のアイドル15人くらいが、日本のavexに行って、
アイドル修行をするというもの。
中国版AKBを作ろうとしているのか?
歌やダンスのレッスンを受けている中国人アイドル達。
なかなか面白かった。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック