東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
パンク
車の空気圧が少ないなあと思い、空気を入れようとしたら、
あらまあ、五寸釘のようなものが刺さっていました。



釘が刺さってもすぐに空気がたくさん抜けるとは限りません。
刺さったままだと空気の抜けは微量です。

因にこういう場合、前輪が釘をジャンプさせて
良い角度で後輪が踏みつけると、お見事!という感じで刺さります。

釘が刺さってのパンクは10年に1度くらいしか経験しません。
ということは、今年はアタリ年ということで気分良く過ごそうと思います。
私は、成り行きを受け入れて生きて来ました。

釘が刺さるということは、
人間で言えばトゲが刺さるようなものです。
そういえば、最近トゲが刺さらなくなりましたね。
もう10年以上トゲが刺さっていない。
子供の頃は良くトゲ抜きをしてもらった思い出がある。
子供だからトゲが刺さったんじゃなくて、
今は物の安全性が高まったんだと思います。

皆さん、最近トゲが刺さりましたか?

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック