東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
徒然
テレビでフィギュアスケートをやっていた。
ふと思ったことがある。

スポーツってなんだ?



DSC_0070_20151227165009abb.jpg

DSC_0073_201512271650122a4.jpg

DSC_0066_201512271650065f7.jpg

DSC_0068_2015122716500847e.jpg

体を動かすこと
健康
勝負
芸術
エンターテイメント

そうなんだけど、出来るスポーツと出来ないスポーツがある。
軽くクラス分けをしてみた。

絶対、誰でもできるスポーツ
・100m走 その他、単純に走ること
・走り幅跳び
・ボーリング
・フィッシング
・跳び箱
・平泳ぎ

取り敢えず、真似事でもできそうなスポーツ
・野球
・サッカー
・テニス
・卓球
・バレーボール
・バスケットボール
・相撲 レスリング
もしかしたら柔道
スピードスケートも何とかなりそう。
この分野はわりと多い。

真似てもいまいちできるとは思えないスポーツ
・ラグビー
・円盤投げ
・フェンシング
・シンクロナイズド スイミング
・バタフライ

まったく歯が立たないスポーツ
真似すら出来ないスポーツ(おちゃらけならできる)
・フィギュアスケート
・本格的重量挙げ
・大掛かりなヨット
・スカイダイビング
・鉄棒、マットなどの本格的体操

このカテゴリー分けは、各個人で変わるでしょう。
自分にとってゴルフは簡単だけど、水泳は金づちだとか。
ボクシングは、真似ならできるとか。

私的にはこんなことを思う。
フィギュアスケートは美しく芸術的で自分にはできない。
メージャーリーガーのビッグなホームランは芸術的で美しい。
プロゴルファーの見事なホールインワンは称賛以外の言葉はない。

訓練をしてプロとか世界とかのレベルになったものは人の心を動かす。
運動会のムカデ競走や草野球、温泉場の卓球とは違う。
体を動かすだけのスポーツも大切、
見て美しいスポーツもいいなあと思う。

ただそれだけです。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック