東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
通夜
友人の奥さまの通夜に行ってきました。



20151001_183629.jpg

20151001_193131.jpg

喪主の鎧塚氏の言葉はまっすぐで参列者の心に響くものでした。
昨年、余命宣告されていて、ご本人は知らず、
鎧塚氏はずっとひとりで誰にも言わなかったようです。
鎧塚氏のやさしさは偉大なものです。
彼は私の持っていないものをいっぱいもっている。
私ならひとりで心に仕舞っておくことはできない。

なお美さんは、鎧塚氏の奥さまですが、
それだけでなく、私は仕事やイベントでご一緒したこともあり、
様々なシーンが思い出されました。

今回、私が通夜に参列して告別式には行かないと決めたのは、
告別式はより悲しいからです。

鎧塚氏と私の出会いは、もう15年以上も前になります。
鎧塚氏がブリュッセルで、私たちのツアーグループの案内をしてくれました。
そして、8年くらい前でしょうか。
龍虎飯店というテレビ番組でスイーツ対決をしました。
その時の審査員がなお美さんで、
鎧塚氏となお美さんの出会いの場に居たのは私なんです。
そして、この出会いを機会に、二人は結婚に至るわけです。

7年の結婚生活も、54才という年齢も早過ぎます。

鎧塚俊彦、これからも、よろしくね。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック