サバの味噌煮

バレンタインデーが終わって久しぶりの休日にテレビを観ていたら、
サバの味噌煮を作っていました。
若い女の子がめちゃくちゃな料理を作るあの番組だ。
この日もお約束のように、アジで作ったり
味噌をそのまま魚に付けてフライパンで焼いていた。

この番組、最後に専門家がお手本を作ってくれるのがとても勉強になる。
今回は、柚子と菜の花をアレンジしていた。



なるほど、フムフムって感じです。

「サバの味噌煮か」食べたいなと思った私は早速行動に出た。
覚えたらすくに実行だ。
サバを買いにスーパーマーケットへ。

考えてみると、しっかりサバの味噌煮を作るのは初めてだ。

先ずは、水洗いしてサバを切り、包丁でペケを入れる。

DSC_0713.jpg

臭みが残らないようにお湯で霜降りにする。ここが重要だ。

DSC_0715.jpg

鍋に、水、酒、みりん、醤油、砂糖、生姜を入れて
サバも一緒に入れて煮込む。

DSC_0716.jpg

アルミホイルで落とし蓋をして弱火でゆっくり煮込む。

DSC_0717.jpg

出来上がったら、生姜と柚子の皮を飾る。
ブロッコリーも添えてみた。

DSC_0718.jpg

出来はどうかって?
60点で不合格だ。

和食は難しい。
昔から食べている和食は、材料も料理も馴染みがある物が多い。

しかし、適当な家庭料理と料理店の味には大きな差がある。
洋食屋もケーキも同じだが、
和食は何となく、直ぐに勉強無しで出来る気がしてしまう。
醤油、砂糖、酒、みりんなんか入れておけば何とかなる気がする。

私は、ケーキを作る人によくこんなことを言う。
「何回も失敗をして、何百回も経験をしてやっとケーキが作れるようになる」
「逆上がりや自転車に乗れるようになるのと同じ」だと。

サバの味噌煮、1回では美味しく作れませんでした。

先ずはサバの買い付けだ。
スーパーマーケットではダメだ。細くて古い。
魚屋で丸々太った1匹を買わなければダメだ。

そして味噌。
何味噌を使ったら美味いんだろう。

それに、包丁でペケを付けるのもすごくたいへん。
切り過ぎたら身が崩れる。

霜降りにするのに、お湯の温度が高すぎると身が反ってしまう。
時間が長いとパサパサになり、短いと生臭い。

そして煮込み時間が問題だ。
どこで火を止めたらいいんだろう。

その前に、各材料の分量が問題です。
和食は、大さじ何杯と書いてあっても目分量に近い。
そして、和食の家食は家庭の伝統的な味がある。
おふくろの味、かあちゃんの味ってどうやって作るんだ?

私には、必ずグラムをきっちり計る洋菓子の方が性に合っている気がする。
ともあれ、サバの味噌煮はリベンジしますよ。

生姜、柚子、ブロッコリーは入れて正解でしたね。
味噌が甘く感じるのでアクセントが欲しい。

スポンサーサイト
プロフィール

テオブロマ

Author:テオブロマ

テオブロマは都内にある
チョコレート専門店です。
正式には、ミュゼ ドゥ
ショコラ テオブロマと
いいます。
チョコレートの他、ケーキ、
焼き菓子、ジェラートなど
日々アトリエで美味しい
スイーツを作っています。
渋谷本店、神楽坂店、池袋
bis店、カカオストアには
カフェも併設されています。

渋谷本店   03-5790-2181 
池袋bis店  03-5917-6773 
神楽坂店   03-5206-5195
小田急新宿店 03-6302-0676
代々木公園店 03-3469-3113
カカオストア 03-3460-1726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR