東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
カカオの樹
シェフの土屋です。今日はカカオ漬けの一日でした。
朝ホテルを出発して、集積センターと農園をいくつか廻り
ホテルに帰って来たら、もう暗くなっていました。
車に揺られ過ぎて吐きそうでした。(x_x;)
では、カカオとはどんな樹かじっくりご覧下さい。

芽が出ます。

カカオ漬け

ひと月経って苗木になります。

カカオ漬け

数年経つと実がなります。
豆から植えないで、挿し木や接木をすると2年くらいで実が成ります。
この写真の樹は60年位経っている樹ですが、実がいっぱい成っています。

カカオ漬け

そのまま食べても甘酸っぱくて美味しいです。
中の種を取り出します。
種は白くパルプに包まれています。

カカオ漬け

種は、発酵層と言われるボックス(木箱)に入れられます。
そうすると白かった種も茶褐色の豆に変化します。
木箱の中は、1日目は40〜45度、3日目になると55度にもなります。
発酵が終わるとチョコレート色になったなと感じます。

カカオ漬け

水分の含有量が7%以下になるまで、天日で乾燥させます。

天日だけで乾燥させると1週間以上かかりますが、
ガスドライヤー(機械)を使用すると3日間くらいでドライジングが終了します。

こうして乾燥したカカオ豆が船積みされて世界中のチョコレート工場に
送られ、工場で砂糖やミルクと混合されて滑らかなチョコレートになります。

カカオ漬け

今日のランチは、バナナフライ。

カカオ漬け

チキンとポテトです。

カカオ漬け

ライスはパスしました。

カカオ漬け

ピクニック気分で外で食べるランチは、とても美味しかったです。

カカオ漬け

今日のベストショットです。
カカオ農園で遊んでいる子供達です。

カカオ漬け

そして今日の夕食です。

エクアドルは何を食べても美味しいですね〜。(⌒o⌒)
同行者の中にはお腹を壊している人が (TmT)ウゥゥ 何人かいます。
水でしょうか?疲れでしょうか?
私は、チョコレートパワーでとても元気です!

カカオ漬け

カカオ漬け

カカオ漬け

カカオ漬け

カカオ漬け

カカオ漬け
スポンサーサイト