東京 渋谷のチョコレート専門店 THÉOBROMAのブログです。
帰路
マイルがいっぱい貯まったので、帰りもファーストクラスです。

このシェフの料理らしい。



DSC_2421.jpg

料理の味は、日本発のほうが断然美味しい。

でも、シャンパン飲みながら映画見て、小さな幸せがそこにあります。

DSC_2424.jpg

DSC_2429.jpg

DSC_2431.jpg

そして、何と言っても、猪木対坂口の懐かしの名場面も見れて、
あっという間に東京に着きました。
あっという間じゃないかな、ちょっと長かったな。

DSC_2441.jpg

スポンサーサイト
帰国して
帰国してすぐに、京都にてお仕事です。
京都に行っても、もちろん観光はゼロです。
時差ボケとの戦いの中での仕事です。
今回は、製菓専門学校の授業ですが内容は秘密です。



明日から普通の生活に戻れます。
納豆や豆腐が食べれる生活です。

ホッとします。

パスポート探さなくていい。
両替のいらない生活です。

さよならUSA
アメリカを離れます。
今回の訪問でショックだったことを並べてみました。

全身タトゥーの人をよく見かけます。



謎の昆布茶、ものすごい種類でしかも高い。

DSC_2345.jpg

写真撮ったらチップを要求されたけど、高かったこと。

1504329398841.jpg

大戸屋の価格、ヤバ。

DSC_2267.jpg

朝食にドーナツ。

DSC_2179_20170904100655552.jpg

さようならアメリカ。

ステファントレアン
私の古くからの友人のフランス人MOFパティシエ、
ステファントレアン氏のお店にお邪魔しました。



偽物のトレアン氏と写真撮りましたが、
ホンモノさんと撮り忘れてしまいました。

DSC_2399.jpg

アメリカ人がフランス的ケーキをあまり食べないことや、
毒々しい色のクリームのケーキを食べる話しなどたくさんして
盛り上がりました。

それでもステファントレアン氏は、
アメリカの地でフランス菓子を作り続けています。
がんばれステファン、また日本で会おう。

DSC_2400.jpg

ロサンゼルスで中華料理
我慢出来なくて行ってしまいました。
ロサンゼルスのチャイナタウンにある中華料理店。
和食でもないんだけど、安心感があるんですよね。
海外で食べる中華料理って。



DSC_2321.jpg

DSC_2323.jpg