Peyongとペヤング

セブンイレブンでペヤング焼きそばを見た。
すると隣にPeyong(ペヨング)焼きそばが売っていた。
うそー、パクリ?と思ってペヨングを手に取る。
セブンイレブンがパクリを売るのはけしからん!!
と思ってよく見ると、同じ会社のものだ。
5年ぶりくらいにペヤングを買ってみるか?
味比べもしたいと思って両方を籠に入れた。



包装紙を取ると、中はほぼ同じに見える。
入っているものも変わらない。
ペヨングのほうのかやくにペヤングと書いてある。
もはや、何がなんだかわからない。

DSC_0253_201605051613294c3.jpg

具の中身が少し違い、ペヨングのほうがさっぱり系だ。

DSC_0255_20160505161331331.jpg

実際に両方食べてみた。
味の違いですか?
皆さんも2つ買って食べ比べてみてください。
私と同じように企業の罠にはまってください。

パッケージをもう一度見る。
内容量もカロリーも違うようだ。

DSC_0251_20160505161328163.jpgDSC_0250.jpg

以前、ペヤングってなんだ?どうゆう意味か調べたことがある。
ペア ヤングからくる造語で
若者カップルを意味するような意味だった気がする。

この会社、なかなか面白い。


スポンサーサイト

近頃

ゴールデンウィーク中に、
日頃来て頂いている常連さん以外のお客様がたくさん来てくださっています。

20160504_151820_625.jpg

そのお客様たちの話し声が聞こえてきました。

「このお店の名物は◯◯だよ」
「さっきググったら、ヒルナンデスで◯◯が紹介されてたよ」
「食べログで◯◯だったよ」

時代だね。時代を感じるよ。
悪くない、普通のことだ。

今までだって、雑誌に出てた、テレビに出てたってことで店を選んでたし、
もっと前は、◯◯さんが美味しいと言ってたってことを基準にしてた。

つまり、いつの時代も情報元があり、それを頼りに店を選ぶ。
口コミが雑誌になり、テレビになり、ネットになっただけのこと。
悲観することじゃない。

薔薇

満開の薔薇は切り花にして食卓に置いた。



ちょっといい気分。

新商品

カカオストアから新商品2点

Wフェルマンタシオン オランジュ
Wフェルマンタシオン パッション



カカオ豆を5日発酵させた後、
オレンジの皮、果肉を混ぜて再び発酵乾燥させてチョコレートを作る。
すると、オレンジの香りがふんだんにするチョコレートが出来上がる。
マダガスカルの地で作られるオレンジ味のW発酵タブレット、お試し下さい。

もうひとつは、
ブラジルで同じ方法で作られたパッションフルーツ味のタブレット。
こちらも夏に向けてさっぱり味ですよ。

家で鉢植えした植物に花が咲いた。
オレンジ色の薔薇が美しい。
他の花は名前も知らない。でも、春らしくていい。



DSC_0444_2016050310434940a.jpg

DSC_0445.jpg

プロフィール

テオブロマ

Author:テオブロマ

テオブロマは都内にある
チョコレート専門店です。
正式には、ミュゼ ドゥ
ショコラ テオブロマと
いいます。
チョコレートの他、ケーキ、
焼き菓子、ジェラートなど
日々アトリエで美味しい
スイーツを作っています。
渋谷本店、神楽坂店、池袋
bis店にはカフェも併設され
ています。

渋谷本店   03-5790-2181 
池袋bis店  03-5917-6773 
神楽坂店   03-5206-5195
小田急新宿店 03-6302-0676
代々木公園店 03-3469-3113

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR